誕生日に沼津でグルメを堪能した話。(前編)

去る8月26日は私の誕生日でした。何回目かは忘れました。
当日、友人(ぬるさん)からのお誘いで沼津で遊びがてら、お祝いしてくれるということだったので昨年に引き続いて沼津で誕生日を過ごすことになりました。
そもそも、友人に前回のコミケで出版した本の受け渡しの目的があったんですが、家を出て高速道路に乗ったところで早速忘れたことに気づく始末…
本は後日郵送することにして、当日はふわっとノープランで遊びに行くことに。

いっさいノープランな当日だったんですが、ふわっとオンラインで当日の話をしたりしたところ、当日同じ誕生日の友人(まいまいさん)を含めて5人で行動することになりました。

まず最初に向かったのはいつもの沼津港は丸勘さん。
丁度駅に合流予定だった友人(にゃーさん)を拾って、新鮮館へ。
朝ごはんといえばここだよね、ということで辛口の「堕天ソース」が気になってたので とろすき身丼と組み合わせでいただきます。
チリソースみたいな味がまろやかな卵とすき身とマッチして美味しかった!

次はまいまいさんが到着したとのことで、駅で拾い、まだ朝食がまだとのことで2度めの朝食へ。
喫茶店の「波旡(バン)」さんです。
ここは地元の方しか知らないような喫茶店ですが、カウンターがアニメにちょい登場したことで少し有名になりました。

すでにすき身を食べていたので軽くジャムトーストのセット。
名古屋喫茶文化がすこしあるのか、ゆで卵がついてきます。
コーヒーとトーストとゆで卵で500円しないくらい、お安いですね。
お店の方はユニークな方でこんなお店近所にあったらいいなーと少し思ったり。
ごちそうさまでした。

ここで残りのメンバー(りぜさん、ぬるさん)を駅前で拾って小さめの乗用車に5人乗りの大所帯に。。。狭い中ありがとうございました。
いったん、ご飯続きでしたのでお茶の場所探しに。
沼津は内浦地域を抜けてすぐ、西浦木負にある海のステージ。さんへ。

アイスとヨーグルト、ご当地の寿太郎みかんを使ったジャムで作った「アイクルート」というデザートをいただきました。

少しゆったりしたあと、そろそろお昼も遅い時間になったのでお昼ご飯探しへ。
最初に向かったのは沼津市の静浦・口野地域にある「EZO SEAFOODS SUMMER」さん。しかし、この日は定休日で不発…
夏季限定店舗なので、また来年ですね。
つぎはcafe善吉さん・・・が、当日はランチタイム予約のみとの張り紙があったので後で行くことに。
そして伺ったのは駿陽荘やま弥さん。
こちらはふだんは民宿営業をしていますが、ランチタイムなどでお食事のみでもいただけます。
新鮮で美味しい海の幸をいただけるだけあって、いつも大人気で行列が。

今回は日替わりランチをいただきましたー
定番で鯛丼、なめろう丼が美味しいのでぜひこちらも機会があれば。

そしてお腹いっぱいになったので次は先程行きそこねた cafe 善吉(よしきち)さん。
こちらは犬が2匹いる、一軒家のようなカフェ。
シフォンケーキとオーガニックコーヒーがおすすめのお店です。

夏真っ盛りなので、メニューにかき氷が出てました。
この日はカフェオレかき氷。美味しくいただきました〜

こちらのカフェ、エアコンこそないんですが、畳の部屋に扇風機、昔ながらの民家で風通しがよく、睡魔に誘われ。。。

ご覧の有様に。
ちょっと汗ばむけど健やかな時間でした…

わんこもかわいい。

思いのほか長くなったので後半へ続きます。
後半はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です