twitterのURLシェア数をAPI1廃止後でも(たぶん)取得できる方法

twitterのAPIv1廃止により未認証のAPIアクセスが使えなくなる影響で、twitterのURLシェア数が未認証のJS経由で取得できなくなると噂みたいです。

ここの記事でもお詫びられてましたが・・・

そしたら、公式のtwitterウィジェットではどうやって取得してんの?!
と思って調べてみたところ、こちらのコードで引き続きシェア数が取得できるっぽいのでメモっておきました。

※あくまでtwitter非公開APIのため、使えなくなる可能性があるのでご注意を。

・jQuery (targetURLは取得したいURLに。location.hrefに設定して今のページ取得してもいいかもね!)

$(function(){
  targetUrl = 'http://lanieve.jp/';
  $.ajax({
    url : 'https://cdn.api.twitter.com/1/urls/count.json',
    data : {
      'url' : targetUrl
    },
    dataType : 'jsonp',
    success: function(data, status) {
      $('#countArea').text(data.count);
    },
    error: function() {
      $('#countArea').text('NG');
    }
  });
});

・html

count: <span id="countArea"></span>

View Demo

どうやら、cdn.api.twitter.com のAPIは他のtwitter widgetでも使っているらしく、TLの取得などもできるらしい、で、そういう記事も見つかって二番煎じになってたけどもう書いちゃったからそのまま公開してしまおう。
(そういえば、今まで使われてた廃止予定のAPIも、公開される前にこうやって見つけてたっけ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です