WindowsPhone7.5の開発をやってみよう!

ついにWP7.5 Phone IS12Tがauから発売!というわけで、
なんとなく思い立ったので、後学のためにメモに残しながら環境構築とか学習していこうかなと!

Windows環境がないと使えないのがキズだけど・・・
まあ、仕方ない。

ちなみに、現在の知識。
・Webプログラミング経験有 (PHP,Ruby)
・Objective-Cプログラミング(iPhone)を少し。アプリリリース程度
・かなり昔に趣味程度でN-88BASIC、VB4/6を触った経験有り。

まず、ソフトウェアインストール手順から。

1.VisualStudio 2010 Expressをインストールする。

とりあえず、せっかくだしC#でやろうかなと思って、VC#をダウンロードしてみた。
ここから
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

2.VisualStudio 2010 ServicePack1をインストールする。

そのままWPSDKいれようとしたらおこらえた。
ここから
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=75568aa6-8107-475d-948a-ef22627e57a5

3.WindowsPhone7.1 SDKをインストールする。

まだよくわかんないので、カスタムなどせずにまんま「今すぐインストール」してみた。

4.インストール完了

できた!

とりあえずはろーわーるどでも。

新しいプロジェクト→WindowsPhoneアプリケーション

あれ・・・WindowssPhone7.5ってでてこないけど7.1Targetでいいんだよね?多分。

何も考えないでアプリケーション作成したらVBプロジェクトになってた・・・
あれ?もしかしてVisualC#Expressインストールしなくてもよかった?
取り敢えず仕切りなおして VC#プロジェクト作成。

適当にデザインして・・・
ボタンダブルクリックすると、イベントが勝手に作成される。(これがVS楽だよねー)

適当にコード入力。
textBlock1.Text = textBox1.Text + “さん、はろはろ!”;

おっけ!なんとかできた!

iPhoneよりよっぽどとっつきやすいかも・・・。

これからちょこちょこ勉強ログ載せていくかもね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です