Step! ZERO to ONE – Aqoursライブで思ったこと。

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ に行ってきました。

ライブの感想については語彙力を失った当日〜翌日あたりのツイログを見ていただくとして、今回は一つ思ったことを書きます。

桜内梨子役の逢田梨香子さんのInstagramのメッセージより。
(当日に何があったかわからない方は別途調べてください・・・)

逢田梨香子 Instagram

ここでの彼女の一言

「お金を払って観に来て下さった方々にプロとしてあるまじきことをしてしまった」

この一言がちょっと気になっていて。

これまで、Aqoursはいくつかイベントをやってきたけど、どれも、いわゆる「無料招待」のライブでした。(応募用のCD購入の費用は別として)

それはつまり、「まだ、お金を貰って見せるレベルではない」「でも、成長途中のわたしたちを見て欲しい」ということ。

だからこそ、きちんとお金を貰って実施した1st liveは絶対に成功させなければいけなかった。

この、お金を貰ってっていうのはかなり大事なことだと思うんですよね。だからこそプレッシャーにもなっていたんです。

そこで、御存知の通り2日目のピアノで文字通り失敗してしまった。

でも、お金を貰ってするライブとして、失格だったのか?
そうではないと思います。

あの失敗を、メンバーすべてが、駆け寄って、そしてとどまったメンバーが全力でフォローした、また、観客もそれを受け入れて応援し、後押しした、そして何より、逢田さん本人がやり直したあと、手が震え完璧とまではないまでも最後までやり通した。

このことで、失敗をむしろ力に変えてライブ全体の成功へと持っていった、すごいことです。

ライブタイトル、および全体のテーマである「0から1へ」。
はじめてのプロとしてのライブを成功させ、さらに力強い形で、ほんとうの意味で彼女達、そしてプロジェクトは0から1になったのではないかな、と、そう思います。

言いたかったことは終わり。
どうしてもこの辺の話は書かずに居られなかった…

余談ですが、ここまでライブが仕上がって、そしてもう次のライブツアーが決まった以上、もういわゆる無料ライブは無いんじゃないかなーと思ったり。

しかし、数日たったいまも未だにあの出来事を思い出すと泣きそうになってしまいます…本当にすごい2日間のライブでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です