アニメフェスタin所沢で最新技術を体感してきたよ

01

埼玉県は所沢市にある、所沢航空発祥記念館にて、
アニメフェスタin所沢「アニとこッ!2014」が開催されていたので行ってきました。

今回の主目的は、アニメ「シドニアの騎士」の世界を体感できるVR体験コーナー。
埼玉県内に住んでいてもあまり行く機会のない航空公園に、神奈川県在住の友人と向かいました。

IMG_20140913_134245

ここが所沢航空公園内にある、航空発祥記念館。
ふだんは、戦闘機などを含む飛行機など、航空関連の展示を開催しています。アニメフェスタはフロアを間借りしている形。

会場に行った日は、3連休の休日にもかかわらず割りとガラガラ。アニメフェスタの受付が年配の方々なのもあり、若干の不安が募ります・・・

DSC_0578

これが、上階から見た会場全景。
黒い壁の内側が、アニメフェスタの展示です。

基本的にこじんまりとはしていましたが、
他ではあまり見られない展示物や、写真撮影もフリーなのもありそれなりに楽しめました。

ラストエグザイル−銀翼のファム−で登場した、
主人公ファム・ファン・ファンとジゼルの乗るヴァンシップの実物大モデルが。

DSC_0556

結構本格的に作ってあって、このまま乗れるのでは?!と思うほど。

他の展示は、基本的には等身大パネルや台本、設定資料などが多かった印象。

DSC_0563

ストライク・ウィッチーズ。

DSC_0574

攻殻機動隊 ARISEのロジコマ。
この攻殻機動隊のコーナーで意外に楽しめたのが光学迷彩の体験コーナー。
備え付けのコートを着ると、光学迷彩のように背景に溶け込めちゃうという驚きの体験なのです。

DSC_0564

コートを掛けてあったハンガーが映ってしまってるのにあとで気づきましたw

実は、これは肉眼では見えるわけではなく、背景がある箇所から少し離れたところにレンズが有り、そこから見た(撮影した)映像の中で透けてるようにみえるというからくり。
どうやら、レンズに当たる箇所にプロジェクターのようなもので撮影処理した映像を投影しているみたいですね。

そして、念願のVR体験

DSC_0567

先端技術の案内から考える意外なおじちゃんがセットアップや説明をしてくれます。(右側に写ってるのは光学迷彩のコーナー)

この体験は近頃何かと話題のヘッドセットOculus Riftとヘッドホンを使って、全方位3Dの映像でアニメ「シドニアの騎士」に登場する機体、「継衛」の発進シーンを体感できるもの。

スタッフの指示に従ってヘッドセットとヘッドホンを付けて、準備完了。
はじめは、アニメに出てくる仮象訓練装置の準備中みたいな感じの画面で、期待が高まります。
スタートをするとコックピット内の映像に。
本当に、前後左右どこをみてもちゃんと見た方向の映像が映ります。主人公長道のセリフや息遣いが聞こえてきて、いよいよ発進。

DSC_0572

写真だとわかりづらいですが、テレビに写ってる画像が立体的に視界に入ってきます。
面白いのは、宇宙に出たあと右後方を見るとちゃんとシドニアが見えたり他の機体がすぐ横を通過したりするところ。

中々の没入感は楽しめました。
でも、正直言うとかなり期待していた割には少しこんなものかな、とも思ったのも事実。

ひとつは体験時間がかなりあっという間の長さで終わってしまうことと、周りが広いところなので、視覚・聴覚以外の閉塞感とか、寒々しさとかそういう感覚がなく他の感覚が邪魔してしまったかなと。
それでもここまでの感覚で立体視できるのはなかなか面白いかなと思いました。

最後にはボーカロイド「 IA 」のミニライブも見れたのですが、、こちらの感想はtwitterの発言を引用ということで。

展示会場を出たあとは、併設のカフェでファムのコラボメニューを頂きました。コラボコースター付き。
(セットのお茶は地元の狭山のお茶でした)
なかなか美味しかったですよ!

DSC_0579

アニメフェスタin所沢 | アニとこッ!2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です